事業内容

▼医療事務用品販売事業
▼調剤薬局事業
▼薬品再販事業

◆医療事務用品販売事業

中央メディカルシステムは1993年7月の創業以来、医療機関向けサプライ商品の販売を通じて「品質第一」と「お客様のニーズに真摯に応える」をモットーに活動を進めてまいりました。おかげさまでお客様は全国に広がり、営業拠点も北は仙台から南は福岡まで、全国8拠点から営業活動を推進しております。この8拠点の営業活動に加え、近年では医療施設・薬局向け用品のオンラインショップ「メディカル用品.com」の運営も開始しております。

メディカル用品.com

ラベル・ロール紙、薬局用品、各種用紙、事務用品、各種トナー、インクなど、医療施設・薬局の運営に欠かせない事務用品を数多く取り揃えているオンラインショップです。


調剤薬局事業

私たちCMS調剤薬局グループは、医療提供者としての自覚の元、お薬手帳の積極的な活用を通じて複数の病院から処方された薬剤履歴の一元管理を行いつつ、的確な服薬指導に重点を置くことで、患者様から真の「かかりつけ薬局」として選ばれる薬局を目指します。


薬品再販事業

薬局経営が厳しくなる中で、備蓄薬のデッドストック問題は益々経営を圧迫する問題です。当社は調剤薬局の収益に貢献し、事業を元気に継続して頂きたいという思いから、薬品不動在庫の流通を促進する事業を始めました。

CMSメディカルお薬.com

会員薬局様からお送りいただいた不動医薬品(デッドストック)を、一時的に当社保管倉庫にて管理し『CMSメディカルお薬.com』webサイト上に掲載します。web上に掲載されている不動医薬品の中から自薬局にて利用可能と判断された会員薬局様が、金額や数量を確認した上で購入するという仕組みです。